スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業資金調達

店舗を新たに開業しようとする人は、多くが金融機関などに開業資金の融資を取り付けにいきます。
日本政策金融等公的機関を利用したり、都市や地方の普通銀行に融資を申し込むこともあります。

基本的に、融資を申し込むには、経営者本人の資質他保有資産状況も融資先に説明する必要があります。いくらこんな時勢で開業費さえあればと思っていても、どんな経営計画を持っているのか、融資金をある程度担保できる資産があるのかなどの調査が入ります。

僕もリーシング事業とは別の事業をしていて、資金融資を受けているのですが、この融資に大事なのは、どんな営業をするか、他社とどんな差別化をするか、どういう経営計画の元でどんなアイデアを持っているかが非常に大事になってきます。

何となくいくらぐらい必要だから融資してくださいでは承認はほとんど得られません。
融資金を元にどんな商品を仕入れ、製造し、そんな販売戦略で売るか、そんなことを得々と説明できるぐらいのビジョンがないと融資は難しいものです。

リーシング業自体は、投資が掛からない事業ですから、融資は得にくい業種です。
ならば、新規事業としてどんな投資をし、どんな営業で利益を上げていくか、それが上手く説明できれば融資は可能かと思います。

テナントの方の融資決定を待った後、融資が承認されなかった話はいろいろ聞きます。
テナント出店の場合、融資をしてもらう理由付けは簡単ながら、営業的な戦略がないために融資が承認されないことが多いのです。

もし、融資を取り付けて店舗を開業するつもりなら、どんな営業戦略を持っているか真剣に考えておかなければいけないのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。