スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラップアンドビルド

店舗の出店の経緯にはいろんなパターンがあります。
既存店がないために新規出店する場合と、既存店があっても古いとか駐車場が少ないとか規模が小さいとかのために、同じエリアで新規に出店する場合とがあり、後者の場合をスクラップアンドビルドと呼びます。
特にコンビニとかで多いと思いますが、マンション下にあった駐車場のない店舗を移転し、駐車場付きのフリースタンディング店舗に移設したりします。
ドラッグストアにしてもカー用品、スポーツ用品にしても昔に比べ店舗が大型化し、旧態の店舗はそんな大型店には競争力が劣るため、新規に移転するパターンが多くなっています。
従来の店舗と移転先の店舗が商圏を同じで、ある程度確かな売上予測が可能なことから、スクラップアンドビルドしやすいと思われます。
不動産の売買の場合、隣接の地主に買収を打診することが営業の鉄則の1つですが、店舗の物件についても既存店があるからと言ってそのテナントがダメだと思ってはいけない場合もあります。
古くて、契約の満了が近づいていて、規模が小さく駐車場が少ないテナントの場合は、移転物件として打診してみる価値は十分あります。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。