スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔風情の喫茶店

私はよく喫茶店を利用しますが、セルフのカフェはほとんど利用しません。
確かにセルフのお店の方がコーヒー1杯200円程度で安いのですが、それでも1杯450円の喫茶店が好きです。
私は喫茶店がコーヒーを飲むための場所と言うより、一人で気楽に休憩する場所と考えています。

昔、カフェのオーナーがおっしゃいました。
「喫茶店は飲み物を売るんじゃなく、空間を売るもんだと思って営業している。」と。
そのため、その喫茶店はお店の環境造りに注意を払われていて、セルフのお店のように席数を詰め込まず、席間はゆったり取っていました。また、椅子やテーブルも重厚感のある物を使用していて、椅子に座ると気持ち良くて居眠ってしまいそうになるものでした。

グリーンを大目に配置し、換気は空調機だけでなく、窓も使って風を取り込んで効率を上げていました。
空間を売ると言っても、不味いコーヒーではなく、薄目のコーヒーで香りの良くする物を使っていました。店内にかすかにコーヒー豆の香りがしました。
ランチメニューもありましたが、どっちかと言うとケーキの方に力を入れていて、女性客にも人気がありました。決して今風なデザイナーズカフェって感じではなかったのですが、気分の落ち着くお店でした。

以前は、大阪には「純喫茶」と言われる喫茶店をよく目にしました。何をもって純喫茶と言うのか、その理由は判りませんが、食事は軽食程度しかメニューになく喫茶主体の喫茶店だったような記憶があります。
最近はセルフのカフェに席巻され、昔ながらの喫茶店は激減しましたが、営業の途中に立ち寄りたいのは、やはり昔ながらの喫茶店なのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。