スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーシング業者ホームページ

テナントリーシング業者のホームページはさほど多くありませんが、業者数は相当たくさんあります。
不動産の売買や賃貸マンション仲介をメインに営む業者が、営業の一環としてリーシングする場合もありますので、普通の不動産業者とリーシング業者にはそんなに違いがないように見えます。
ただし個人的には売買や住宅仲介の業務とリーシング業務は大きな違いがあるとつくづく感じます。
賃貸マンションの仲介業者はホームページ経由でお客さんを集客する比率が相当高くなっています。昔のように駅前の不動産屋に飛び込みで来るお客さんは減り、ネットで物件や業者をある程度選定しておいてからやって来るお客さんがかなり多くなりました。
そんな意味でも駅前でお店を出しているだけでは集客はできず、他店との競合にも勝てません。
住宅仲介の場合はエリアが店舗毎に決まっていて、物件の情報を掲載しやすいのでホームページで情報を公開することは効率的な広告宣伝になります。
一方、リーシング業の場合あまりエリア限定している業者は少なく広域で営業するので、ホームページで情報を開示することは難しいものとなります。下手に情報を具体的に掲載しすぎると、直接アプローチする業者もいるので、抽象的な掲載しかしないことがほとんどです。
ホームページをカッコ良く公開しているのはほとんど住宅仲介をメインにした不動産業者のような気がします。
リーシング業では中々体裁良くホームページを創るのは難しく、情報の量よりも質の方が大事なので、そう言う意味でもリーシング業者のホームページ創りは難しいものだと痛感します。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。