スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物件案内作成の必需品



物件案内を作成したり、送付したりするのに必要なツールは、パソコン、オフィスソフト、プリンター複合機、ファックスというところでしょうか。
最近はメールで物件のやり取りをすることが増えたので、ファックスの使用頻度も減りました。

ちなみに、先日プリンター複合機の給紙がおかしくなり、思うように均一に印刷できなくなったので、修理を頼もうかと調べてみたら、7000円+送料+時間が掛かるということで、それならばと買い替えることにしました。

普通はオフィス用でない限り、インクジェットの複合機を使用されてる方も多いと思いますが、やたらインクがなくなって交換が多いので面倒くさいと思ってるのは私だけではないでしょう。
そこで今回はレーザープリンターも買い替え品の候補に入れて検討した結果、ブラザーのレーザー複合機を買うことにしました。
今まで、レーザープリンターは前職の会社でしか使用したころはないのですが、高いのかなと思ってたら、ブラザーで安いのをアマゾンで見つけ買った次第です。それが写真のです。(品番:DCPー7030)

まずインクジェットと違うのは、トナーがインクの代わりですから、交換回数が激減するところです。この複合機で新品のトナーならA4が2000枚ほど印刷できるとのことです。1日10枚印刷したとして、半年ぐらいトナーの交換はいらない計算になりますし、用紙入れには500枚ほど収納できますから、かなり手間が掛からないプリンターです。ちなみに、この機種は白黒だけの印刷になります。カラー使用はかなり価格が上がってしまいます。スキャナーはカラーの読み取りは可能ですから、仕事上は特に支障はないんです。

それと印刷が早いです。インクジェットのようにインクを順番に噴出して用紙を送るものではなく、一気に印刷が上がります。印刷精度もインクジェットより綺麗で印字が落ち着いています。
おかげで、最近作成する物件案内の文字や地図が綺麗になったきがします。

私はアマゾンで買いましたが、大手家電販売店で2万円ぐらいしてたのより15%近く安かったと思います。アマゾンポイントも付きますしね。図体はインクジェットより大柄ですが、使い勝手は数段上です。
家庭で年賀状やカラー印刷が必須なら向きませんが、仕事主体に印刷物が多い方なら便利だと思います。私も最近は印刷の手間が軽くなったと実感しています。

スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。