スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空調機器の稼動管理

賃貸借契約でテナント専用区画内の水道光熱費を賃料や管理費に含めている場合があります。この場合ある程度の使用料を想定しての価格設定で見込んでいるのですが、テナント業種や運営方法、またテナントのお店自体の管理力によっては、予想を超えた経費が掛かる場合もあります。先般も覚書を締結した店舗があるのですが、テナントの開店から閉店までの営業時間以外に空調機が稼動している時間が長く、ガス代がかなり予算をオーバーしていたので、稼働時間の取り決めをせざるを得ないことになりました。(ガスヒーポンを採用した店舗でした。)
特に夏場はかなりガス代がかさみ、家賃の4割程が水道光熱費で消えてしまうことから、オーナー側より経費削減の強い要望があったものです。大型店舗ですから金額も大きく、3年程黙っていたようですが、絶え切れずに書面でコストダウンの合意をせざるを得なかったのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。