スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナーによって違う契約の基本的スタンス

オーナーによって契約の基本的な考え方に違いがあります。
家賃は少し相場より安くても長期で借りてくれるテナントを優先する方もいれば、家賃はあくまで高いところを優先するオーナー。テナントの企業規模を優先するオーナーもいれば、企業より条件を優先するオーナーもいます。条件かかわらず話のあった順番を優先するオーナーもいますし、早く結論を出してくれるテナントを優先するオーナーもいます。
結局、何かとオーナーによって話を進める基本的なスタンスはお持ちなので、その考え方を把握しておくことが仕事を進める上で大事になってきます。順調に話を進めていても、突如条件が良いところが出てきたから話を乗り換えることだってあり得ます。
物件は契約するまでどうなるか判らないと言うスタンスで進めていかなければいけません。またオーナーに対して他からどういった情報が入り、アプローチがあるかを知っておくのも肝心です。
物件の押さえがよくできたものは、安心して事を進められますが、押さえが利いていないものは最後まで心配になるものです。
オーナーのスタンスを解るには、やはりコミュニケーションを十分とっておくことが大事です。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。