スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空き物件の維持管理

テナントが退店して空いている物件の維持管理はきちんとしておいた方が良いものです。
物件案内をした時に、いろんな箇所が傷んだり汚れたりしていると、見栄えが悪く、見に来たテナントの担当者にも良い印象は与えません。
前テナントが撤退する時にきれいに復旧しておいてもらえばそんなに補修に費用は掛かりませんが、出たままの状態で放ったらかしにしていると、余計に費用が掛かってしまい、思いのほか修繕補修にお金が掛かってしまったと言うことも少なくありません。
業種業態や使用期間、前テナントの改装状況によって傷み具合や汚れ具合は違ってきますが、目に見える損傷、汚れの部分は補修して内見してもらうことをお勧めします。
内部の維持管理の程度によって担当の評価も違ってくるので、あまりに傷んで汚れていると、その補修費用まで考慮して、賃借を断念するテナントもいなくはありません。
どちみちオープンのために改装するのだからではなく、改装工事に無用な費用を負担しないよう事前に悪い部分は修理しておき、気持ち良く内装工事に入ってもらう心遣いは必要かと思うのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。