スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ所からの物件情報の流出

たまに、極秘の物件と言うふれ込みの情報が、他の業者から回ってきたり、テナントに回っていたりすることがあります。
この極秘の程度の問題だと思うのですが、自分だけで扱っていると物件情報の動きは掴めますが、もし物件を持ち歩く業者が別に1社でもいると、もはや情報の管理はできなくなると言っても過言ではありません。
こういう業界ではとにかく早く持って行った者が勝ちと言う慣習があるので、慎重に情報開示をする業者と、お構いなしに手当たり次第に物件を送りまくる業者があります。
先般も、私が率先して物件を扱っていると思いきや、まったく別のディべからテナントに物件が回っていたと言うことがありました。オーナーを紹介してくれた方に事情を聞いても、他には流れてるはずがないと言うのですが、他からも流れてることは確かな事実で、情報の再確認をお願いしました。
逆に、これとは全く逆の立場に立つこともありますから、はやりどんな情報管理化であっても早く目処を付けることが肝心だと痛感した次第です。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。