スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最適売場面積と最適駐車場

これだけ物が売れない時代になると、店舗のスタイルを考え直さないといけないと思います。

いろんな商品を置くために売場が拡大し、売れない商品の置いてある売場も広くなったのが現状です。売場が広くなれば家賃も高くなりますから、店として1番売場効率の良い店舗面積がどれぐらいなのかを全社的に把握しなければいけません。
最近は既存店売場を縮小し、効率的な売場面積に変更するテナントも多くなりました。
運営経費や人件費を削ることに限界が来て、売場自体を見直すようになたっためです。
実際、300坪の店舗でも500坪の店舗でも売上高は面積に関係なく、あまり変わらないというお店もたくさんあります。昔のように、いろんな商品を置いてお客様の買い物に不便がないようにと言うコンセプトは成り立たないのです。店舗として、1番坪j効率の良い面積を検証して、無駄な売場は減らしていくと言う方向で考えるようになったわけです。
マイナーニーズに応えることは切り捨て、できるだけ万人のニーズに応える最適サイズの店舗を造ることに方向転換してきたと言えます。
先般も、某物販店より、面積が広すぎるので解約したいと申し入れがありました。現状の売場500坪で売れる販売額と、300坪で売れる販売額は変わらないというシミュレーション結果が出たとのことで、最適規模の店舗に移転することを前提に一旦店舗を閉鎖し契約を解約するとのことです。

スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。