スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフラストラクチャー

テナントリーシングにおいて、下水道設備が整備された地域か否かは大きな評価要因の1つです。
特に飲食テナントにとって排水設備に多額のコストが掛かるため、浄化槽を埋設しなければいけない物件は敬遠されます。
居抜物件の場合、物販店舗だったものに飲食店、特に焼肉店やラーメン店を誘致するのは相当条件が揃わない限り無理だと考えておいた方が良いのです。
物販店はさほど水を排水しませんが、飲食は大量の排水を必要とします。そのため店舗の規模や用途によって計算される人槽が大きくなり、浄化槽だけでン千万円と言う場合もあります。
飲食店は元飲食の居抜を希望するのは、厨房や排気設備以外に排水設備にコストの掛からない物件を探しているからなのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。