スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過当競争

最近は店舗の入れ替わりが増えました。
同じ業種業態の店舗が同じエリア内に出店し、販売力の弱いテナントが淘汰されていき、古いタイプの店舗が閉まったり、新しく出店したテナントが逆に既存店に返り討ちにあい、すぐに退店してしまった事案を見掛けます。
決まった商圏の顧客を何店かで取り合うのは大変な苦労でしょう。
商圏売上÷店舗数=1店の売上と言う単純計算は成り立ちません。お客さんが集まるお店は、他店のお客さんを取り込み、売上を伸ばします。お客さんを取られた店舗は売上減でいずれ赤字になり、閉鎖せざるを得ないようになります。
閉鎖されたらそのお店に付いていたお客さんが、勝ち残ったお店に流れ、益々勝組店舗の売上が安定します。
しかし、また売上の上がった店舗の営業成績の良さを掴んだ他の店舗が、お客さんを取りに新しく店を出し、また競争が始まります。
勝組店舗も勝ち残ったから安心ではなく、勝ち残った後も常時お客さんが来る店舗の運営のため、努力を継続せざるを得ないわけです。
過当競争エリアで販売競争を繰り広げるには、少しの油断も許されないわけです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。