スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵の管理

店舗の鍵は建物の引渡と同時にオーナーからテナントに引き渡され、以後解約し建物を明渡すまでテナントが管理することになります。
契約当初は鍵も大事に扱われますが、時の経過と共に、店長が代わったりしていくと段々鍵の行方が怪しくなってくるものです。
通常は店長が一括管理していくのですが、店舗の関係者で鍵の使い分けをしている内に、紛失してしまい、鍵を返す頃には行方不明だとか数が足りないとかそんなトラブルになるわけです。
鍵はスペアを作ることが多いので、紛失されると防犯上危険です。鍵を返す時にやたらスペアキーがキーボックスに増えてたなんてことも少なくありません。
基本的にはテナントが入れ替わった時は、1度鍵を総点検して鍵の交換を念頭に見直しをかけた方が良いと思います。防犯上もその方が安全です。テナントの運営をしていた元店員が、当時管理していた鍵を悪用して泥棒に入ったなんてことも実際にありますから。
よくコピーキーばかりが残っていて、オリジナルキーが無くなっていると言うこともあります。コピーキーを更にコピーすると、鍵の合わない可能性が高くなりますから、必ずオリジナルを保管しておかなくてはいけません。オリジナルを紛失したら直ぐに鍵を交換した方が良いでしょう。
テナントによっては、内装工事時点で全部の鍵を交換するところもあります。防犯上のリスクを減らすのと、鍵の管理を1から自社でするためにわざわざ交換費用を負担してまで、新しいものに換えるところがあります。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。