スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗開発の仕事

店舗開発の仕事は要領が解ると楽しいと思います。契約が何件取れるかどうかは別として、仕事の内容としては大好きなので、私はこの仕事を始めたわけです。
例えば、関わった店舗が無事オープンしお客さんがたくさん来店してくれたのを見ると、やってて良かったといつも思います。
また、オーナーから「これで安心して過ごせるわ。」と感謝された時も、良かったなとつくづく思います。
またテナント関係者から、「オープンは**日予定なのでオープン式に来てくださいね。」とか、「プレオープンの試食会があるので来てくださいね。」とかお誘いを受けるのも気分が良いものです。
・・・契約が終わったら後は一切知らん顔のテナントも多いですからね・・・
逆に、店舗開発担当から「思ったより売上が伸びなくて・・・」とか言われると、嫌な気分になるものです。
店舗が出店する以上は、出店可能な商圏や販売見込みがあると判断した訳ですから、売上見込みの判断ができないリーシング業者は気にすることはないのですが、やはり関わった店舗は末永く繁盛していってほしいものです。ちょっと高めの家賃を無理して出して頓挫するテナントもいますし、商圏調査を見誤ってしまって予算売上が達成できないテナントもいます。
店舗開発業務には良いこと悪いこと、物件毎にいろんな調整事が起こるものです。
そういう意味で、楽しいことも仕事ですし、困ったことを解決するのもこれまた仕事ですから、いろんな刺激がある仕事と言えます。
リーシングは、物件に合ったテナントはどんなところかを判断し、情報提案して出店を決めていく仕事ですから、アイデアや情報能力の比重が高くなってきます。決して待っていてはいけない業務ですから、あちこち出掛けたり、打合せしたり、調査したりが必要な仕事です。スピードを競う一面もあります。
ただし、経験や専門的な知識も必要ですから、誰でも簡単にできる仕事でもありません。
不動産業の中で、1つの分野を形成している仕事と言えるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。