スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅地エリアのコンビ二空き店舗

ロードサイドや繁華街のコンビ二店舗は比較的後継テナントは探し易いですが、住宅地エリアにあるコンビ二の空き物件はテナント探しに苦労することがあります。
特に、マンション1階タイプの駐車場なしの物件はことさら難しいものです。
コンビ二の出店の形態が当初は商圏人口の多い住宅エリアでも良かったので、駐車場よりもまずは足元人口に重きを置いていたのですが、駐車場付きのロードサイド店舗にお客さんが流れ、今ではビル1階タイプをスクラップ&ビルドで、駐車場付きのところに移転するようになりました。
現在も1件そういう物件のリーシングを依頼されていますが、商圏人口はかなりあり、以前は売上も良かったのですが、近所に駐車場付きの競合店ができたため、マンション1階で駐車場がないため、結局店舗は退店することになりました。
約25年ほどこの場所で営業してきたコンビ二ですから、売上は安定していたんだと思います。
コンビ二の中には1年もしない内に退店するものもあります。私の知る限りでは最短で6ヶ月でいつのまにか閉店していました。この店舗も住宅地中の店舗でした。
最近ではコンビニの駐車場が大きいものが多くなり、幹線道路沿いではトラックが何台も駐車できる敷地面積の広いコンビニが増えています。以前のタイプであれば駐車場が4,5台と言う物件が多かったのですが、今では13-20台ほど(ライン引きに余裕を取っているのできっちり詰めると30台以上停めれるものも多いです)確保している店舗が多く、もはや大型化が進んでいます。
こういう状況下では、やはりマンション下の店舗は売上の頭打ちになり、移転せざるを得ないのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。