スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんが来たいと思う店舗

このブログはライブドア版に書くつもりでネタを考えたのですが、メンテ中で書き込めないのでこちらで書きます。
今日、マラソンの高橋尚子の引退発表がありましたね。
私はほとんどマラソンは観ませんが、高橋尚子の出場するレースだけは観ていました。
と言うのも、彼女のランニングのスタイルが凄く無駄なくきれいに見えカッコ良かったからです。
トップランナーとしてその力を発揮できなくなったのは確かで、レースに出てそこそこの成績はまだ残せるかもしれませんが、彼女にそこそこの成績ではもうみんな納得できないような位置付けのランナーになったと言うことだと思います。引き際としてはちょうど良かったですね。・・・最後に大阪女子マラソンで走ってるのを観たいとも思いましたが、強い高橋のイメージを残しながらの引退はきれいだったと思います。彼女がレースに出ればみんなどんな走りをするか観たくなるでしょうし、成績が芳しくなくてもみんなは「よく頑張った」と言ってしまうランナーなのです。

店舗についても同じで、スタイリッシュで幅広くお客さんを集客するテナントがあります。
店舗のデザインだけではなく、また商品構成だけでもなく、サービスや価格だけでなく何か集客する要素があるので、毎日他店に比べやけにお客さんを集客する店舗があります。
物販でも飲食でも、何故その店舗が集客してるかを分析して、同じまねをしても流行らないものです。
この間も、四ツ橋の辺りを歩いてると、長蛇の列の飲食店がありました。
千日前の某ラーメン店が一時列をなすほど混んでいる時代がありましたが、何故あのラーメンに列を作るほど並ぶのか解りませんでした。その向いの某お好み焼店もよく並んでいますが、なぜあのお好みに列をなすほど人気があるのか判りません。
ハッキリした理由はないけれど、何故かみなさん美味しいと思ってお店に立ち寄るのです。それも並んで待ってまでしてです。
ところが全国的にこういうお店が流行るかと言えば、流行りません。東京で人気のあるお店が大阪に出店してもイマイチ売上は上らないことはよくあります。中には大阪で流行ってたふぐ料理屋が東京へ進出したら予想以上に流行ったと言う例もあります。
結局は、デザイン・価格・サービス・提供商品・広告・口コミなど全ての要素が上手く絡まって顧客層を広げていくと考えるしかないのかなと思います。どう考えても内装は汚い飲食店なのにやけに流行ってると言うこともありますし、やけに流行ってるから料理が必ずしも美味しいわけでもありませんしね。
汚い内装が趣があると捉えられ、流行ってるから美味しく感じると言うことなのでしょう。
ホンと、流行る店舗=お客さんが来たがる店舗を作ると言うのは何が大事なんだか解りません。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。