スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約の際の添付書類

契約締結についてケースバイケースですが添付する書類が必要です。
例えば、賃借人に連帯保証人が必要な場合は連帯保証人の印鑑証明などを要求されることがあります。連帯保証人が確かな存在であるかと言うことと、保証人が確かに捺印したかどうかの確認が必要なためです。勝手に保証人に成りすましたり、架空の保証人をつくったりなどされないよう、その確認のためです。契約書は本来、実印の捺印しなければいけないものではありませんが、賃借人はなんどか打合せにも立ち会うので本人確認できますが、保証人だけは本人確認できないですから、証明が必要となるわけです。保証人が法人であれば印鑑証明以外に資格証明なども添付します。
基本的に私は賃借人が法人の時、保証人は代表者に限っています。大手の企業にはさすがに個人保証は依頼できませんが、中小企業には代表者の連帯保証をお願いすることにしています。

賃借人が法人の場合は、資格証明や商業登記事項証明の添付を言われることもあります。商業登記された法人であることの確認の他、契約書捺印時に記載の住所が登記事項証明と相違していないかなど確認もできます。
あと金銭的な授受に関して、保証金の預かり書など契約時に授受される金銭に関する請求書・受領書も必要です。

添付書面は役所で申請して入手するものが多いですから、事前に契約に際して必要な書類と言うことで一覧を賃借人に渡し準備してもらうことが必要です。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。