スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩道切下げ

ロードサイド店舗にとって道路との切り下げ位置や箇所数、切り下げ幅は大事なものとなります。
位置については店舗の配置や交差点の位置、バス停の位置などにより違ってきます。多くの店舗は2ヶ所ぐらいの確保はしています。切り下げの幅は管轄の行政によって基準が違ってきますが、狭いところで4m、通常6m、広い所で8~10mぐらいの切り下げ幅にしています。
私が経験した基準では、お客さんの出入り口としては6m、配送車としては8mと言うのがありました。業種はコンビニでしたが、結局6mと8mの2ヶ所を確保できました。もう少し大きな車両が配送で来るようなら10mや12mも可能のようです。
中にはお客さん用は4mなんていう行政もありますが、逆にそれでは狭すぎて危ないです。6mあっても出入りする車が同時に交差し難いぐらいですから、4mはとてもじゃないですが運用し難い切り下げ幅と言えます。
またあまりにお客さん用の切り下げが広すぎると、あまりに入り易くて、車が一旦停止することなく乗り込んでくることになりますから、ある程度スピードが抑止できる切り下げ幅であった方が安全だと言えます。
それと私が行政の道造りの基準に苦情を言いたいことがあるのです。
歩道の緑化と言うことで歩道に植樹する基準を決めているところがあります。植樹仕立ての内は良いのですが、時間が経つと木も育ち、葉も茂ってくると、ドライバーの視線からはかなり歩道の視界が遮られる道路があるのです。木のせいで歩道を歩いてくる人や自転車が見難い道路が多いのです。
見た目は良いかもしれませんが、運転する者としてはかなり危険です。店舗に入るため歩道を通り過ぎようとして徐行していても、マナーのない自転車は強引に通り過ぎようとします。
ハッと冷や汗をかいたことも多々ありますので、緑化の方法はもっと安全面を考えた配置や方法で指導してほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。