スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅地建物取引主任者講習

昨日は宅建主任者講習があり、1日中先生方のお話を聞いてきました。
そういえば宅建の試験は確か10月だったと思うので、今、今年こそは合格と最後の追い込みに励んでいる方々も多いのではないでしょうか。
講習とはいっても、ただ決められた内容の講義を聞くだけで、テストがある訳でもなくノンビリしたものです。聞いてて役に立つかな?と、つい眠気に襲われながら、講義の内容を部分的に聞いていた感じです。
いくつかの判例で、新しく知ったこともありましたし、収用の査定もされている鑑定士の講師の方の話で、「そうだったんや」と納得させられたこともありました。

1つだけ教わったことをお知らせしますと・・・・
計画道路の土地収用に掛かった場合、収容後の残置が中途半端な形で残ってしまうことがありますね。よく道路際に奥行きのない間口の広い土地だったり、三角形の残地になってしまてったり、改めて何かに利用しようとしても、使い勝手がないような土地などがそうです。
こんな土地を残されて行政も無責任だと、今まで思っていたのですが、実は収容の価格はこの使い勝手の悪い土地を含めた全体の面積に対して単価を掛け、買い取ってくれるとのことです。ですから、不成形な残地は残りますが、その分の土地代も含めての買取価格となるとのことです。
今まで、理不尽だと思っていたことなのですが、そこんところは問題ないように打開策があるんだと、新しい発見をしました。そしてあまりに不成形で利用用途のないような残地には、残地保証と言うことで更に別途保証があるとのことでした。
やはり専門家のお話を聞くのも大事なことです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。