スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家賃起算日

土地や建物の賃貸借契約を締結する際に、家賃がいつから発生するかと言うことがよく協議事項になります。
テナントの希望は店舗オープン日とすることがよくありますが、この家賃起算日については契約毎にまちまちです。
工事期間中から家賃を負担してほしいとか、工事期間中は家賃を半分負担してほしいとか、ケースバイケースで取決めをします。
工事期間中は既にテナントに貸しているも同然なので家賃負担は当たり前、、、と言う考えは当たり前ではないと言うことを知っておかなければいけません。
1つ気をつけておくべきことは、契約後何日か経過後までにオープンしなければ家賃は満額負担してもらう旨の契約にしておくべきです。
狂牛病が問題になった時、ある焼肉テナントは設計や開発協議を故意に遅らせ、世間の狂牛病に対する風評が収まるまで時間稼ぎをしていました。
起算日の取決め方法によっては、家賃収入に差が出ますので十分協議して取決めしてください。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。