スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適正駐車台数

ロードサイド店舗の物件依頼を受けた際、駐車場が何台必要か必ず質問することにしています。
物販なら何台、飲食なら何台と概ね目安はつきますが、テナント企業の考え方で、駐車台数に固執している企業もあり、本音の台数を聞いておく方が物件探しには便利です。
物件提案してダメな場合の理由のひとつに「駐車場が少ない」ことが多々あります。
駐車場がないとお客さんの来店数が頭打ちになるので当然売上も頭打ちになってしまいます。リーシング業者が何とか契約をしたいから、「駐車場は少ないけれども何とか頑張ってください」などというのは間違いで、駐車場が少ないと客数は限られるので頑張りようがないわけです。
いつ行っても何台かは駐車できる空きスペースが残ったぐらいの台数が1番都合良いのですが、逆に少し足りない目や休日は少し並んでいるぐらいがいいかもしれません。国道などに車が並ぶと警察から改善指導があったりしますが、休日に駐車場が一杯で少し並ぶぐらいの方が良い意味で人気店だと言う宣伝になったりもします。とは言え、お客さんを待たせるのは5分ぐらいまでに抑えないといけませんけどね。
駐車場をたくさん持つことはどんな状況にでも対応できることになりますが、その分賃料も掛かることになります。最適な駐車台数は店舗の業種や規模以外に、立地でも違ってくるものです。
いずれにしても、駐車場は台数と言う数字だけではなく、より効率的に回転させることができる台数が本来必要な台数だと言えます。オープン前にこの台数を把握するのは難しく、営業を続ける中でこの台数が経験的に解ってくるものです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。