スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物件成約までの期間

物件の契約までの期間は物件毎に違ってきます。
居抜店舗のリーシングであれば、早いもので2週間~3週間、長いもので2,3ヶ月掛かるものがあります。
掛かる時間の違いと言うのは、物件契約の稟議に掛かる時間や事前調査に掛かる時間など、手続き上の時間によって変わってきます。オーナー社長のテナントでは、現地を見に行き、即返事ということも少なくありません。
場合によっては、テナントが融資を受ける為にその審査機関に時間が掛かったり、FCの決定に時間が掛かったりすることもあり、やきもきすることも良くあります。
成約まで短時間の場合、他社との競合に有利に働きます。他社より早く出店申込みをすることは、多くの場合優先的に交渉が可能ですしね。どうしても出遅れると、先に申込みが入ってしまって交渉が次順位になったりしますしね。
また、テナントが内定したからと言って安心しすぎてはいけません。契約するまではあくまで優先的な交渉相手という立場ですし、契約書の内容で話がどうなるか分かりません。また、いつ何時内定テナントより良い条件を提示してきて、オーナーの気持ちを揺らがせる場合もあると考えておかなくてはいけません。また、実際、内定をもらってすぐオーナーが他界され、相続の問題もあって契約ができなくなったということもあります。
とにかく、内定をいただいたら、契約までの手続きを段取り良く進めていきましょう。契約書案の作成に2日も3日も掛けていてはいけません。雛形さえあれば2,3時間で完成させることが可能ですからね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。