スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PM(プロパティマネジメント)企業

PMとは簡単に直訳すれば資産管理と言うことですが、その業務内容は様々で、PMを生業とする企業によっても、それぞれさまざまな業務範囲を持っています。
ビルの総合管理から、テナント付け、サブリース・一括借上げ、不動産の処分・取得など不動産の運営管理に関する全般的な業務に当ります。
しかしながら、管理物件がオフィス、テナントビル、商業施設、共同住宅によってそのマネジメント業務の内容は違ってきます。
というのも、事務所と店舗と住宅では募集の方法が違ってきますし、オフィスと住宅と商業では管理の手法も違ってきます。(オフィスビルの1階に店舗が入ったタイプのビルの管理は、オフィスの管理と店舗の管理は同じようにできますが、複合商業施設の場合はまた別の管理手法があります。)
PM企業は基本的に土地建物の管理を主体に業務していますが、中には自らビルを取得し自社管理する企業もあります。そして、テナントの入れ替えや空き店舗部分を埋めることで、ビル全体の収益性を上げ、それからまた他の事業主に売却すると言う手法を採っているところも多いようです。
リーシング業務もある意味PM業務の1つであり、PM企業が事業内容の中でテナントリーシング業務を掲げているところがたくさんあります。PM企業から管理物件のリーシングを依頼されることがたまにありますので、PM企業においてもリーシング業務と言うのは大事な業務の1つとなっているのでしょう。不動産管理において、空き区画を持つのは収益的に大きなマイナス要因となります。特に商業系は空き区画を発生させることは施設全体のイメージにも悪い影響を及ぼしますので、できるだけ早く空き区画をなくす努力が必要です。
商業施設において、空き区画にバリケードがしてあり、「Coming soon」と書いて、カラフルに飾っているのをよく見かけると思います。空室を見せることなく、バリケードで飾り、来店客に空き区画と言う印象を少しでも少なくしてもらう、1つの手法なのであります。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。