スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築コスト管理

リーシング業をしていると建築費について、どうのこうのと言える立場はあまりありません。
しかしながら、場合によっては建築に対してオーナーの代理で管理行為をしたりすることもあるので、そういう場合は建築について建築会社やコストや工期について管理することがあります。
テナントの建築協力金やテナントの建築予算の中で建物を建てるという絶対条件を守って、建築のできる環境を作るわけですから、コストと工期には絶対の信頼ができる建築会社を選ぶことになります。
もし、コストや工期に信頼が持てる建築会社がいない場合は、テナントの推薦する建築会社にお任せと言うことになります。
テナントの推薦する建築会社の場合、そのテナント工事に慣れていますし、テナント自らが推薦した建築会社なわけですから、工期やコストはテナントの要望に必ず合わせるということが大前提となり、安心して建築を任せられるのが普通です。しかしながら、まれにテナントの方ばかりを向いて仕事する為、テナントの都合に合わせた工事変更がなされていたり、オーナーとのコミュニケーションができていない場合があります。
よく居抜店舗のオーナーさんと話をしていて、「建築はテナントに任せていたから建物のことはさっぱり解らない。」と言われることがよくあります。中には施工精度の悪い建物もあって、クラックや建物の歪みなどが見られるものもあります。
本来であれば、きちんとした設計事務所に設計絵監理を任せ、図面どおりの建物が施工されているかどうか、施工会社とは別の
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。