スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗降客数

駅前出店型のテナントの出店条件で、駅の乗降客数の目安を開示しているところがあります。
平均乗降客1日当り1万人以上とか、2万人以上とか。
1日3万人以上の駅となるとかなり大きな駅になってしまいますが、一口に乗降客だけでは人の流れは解りません。
駅によっては、出入り口がいくつもある駅もありますし、出入口によって利用客数が全く違ってくることも少なくありません。当然、乗降客は出口毎に振り分けられますから、大きな駅でも実質的出入り口の利用客は格下の駅に負けてしまうことさえあります。
ただし、乗降客数が多い駅はやはり駅前は賑やかで、駅利用者だけでなく商業的な顧客の集積があるので、やはり大きな駅周辺は魅力があります。
最近では大きな駅前にはいろんな店舗が目白押しに出店してしまい、競合が激しくなっていると言えます。特にドラッグストアの競合は激しいようで、いくら乗降客が多いとはいえオーバーストアは明らかな駅前も少なくありません。
大きな駅よりも乗降客は少なくても、駅からの出入り口が1つ2つしかない住宅密集地近くの駅の方が魅力あるんじゃないかなと思うのですが・・。人気の駅前より家賃は安いし、乗降客の多くは確実に店舗前を通過する、そんな駅前が良いんじゃないかなと思うのです。しかし、ほとんどそういう駅前の物件は人の集積の問題でパスされることがほとんどです。
今から10年前までは地方都市の急行、準急停車駅ぐらいならあまり大手の居酒屋チェーンも出店していませんでしたが、最近は15000-20000人ぐらいの駅ならたくさん出店しています。
それも1つの大手が出店しだすと、次から次へと他社も参入してくるものですからあっという間に同じビルの中に居酒屋が同居している光景も珍しくなくなりました。
さすがに最近はオーバーストアのせいで、各社営業状況も良いとは言えない店舗が増えたようです。撤退物件もチョコチョコ見かけますしね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。