スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗開店時期

店舗業種により、オープン時期に良し悪しがあるものと時期は一切関係ないものがあります。
例えば飲食などはさほど時期的な影響はなさそうですが、物販の中でシーズンにより商品が変わったりする業種は時期の選定が大事です。
例えば衣料品販売などはその影響が顕著なもので、オープン時期を気にするテナントが多いようです。婦人服やスーツなど紳士服も時期を気にすることが多いですね。釣具にフォトスタジオなども時期が大事なようです。
また、テナント企業の決算対策として、決算月までにオープンや契約を終えて出店実績を上げておきたいということもあるようです。決算月近くにオープン数が増えたりするのはこんな理由なのかもしれません。稟議も通しやすいのでしょう。最近はあまりこの話は聞きませんが、以前はいくつかのテナントから決算までに出店数を稼ぎたいので、オープンできる物件を強く依頼されたこともありました。
リーシング業をしていて、交渉途中でオープン時期の希望をヒアリングしておくことは大事です。
オープン希望まであまり日がないテナントは契約手続きにも積極的ですし、やけにオープンまで時間が掛かるものは、ノンビリ構えられて契約手続きに時間を要することがありますから。
リーシング業をしていて契約を急かされるのは慌しいですが、逆に意思表示がハッキリしていて安心できるものです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。