スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地の高度化利用

土地利用の計画案作成に関し、店舗ビルを計画する場合どの程度の規模を設定するかと言うことが大事な問題となります。
マンション計画のように高さに関係なく需要があるわけではなく、集客できる店造りが必要なのでそれに見合った計画を策定しなければいけません。
都心の1等地なら別ですがそれ以外の土地では、5階や10階の店舗にはテナントは出店できません。当然駐車場も店舗面積に見合った台数が必要でしょうから、エリアの需要を見込んだ店舗面積と駐車場のバランスが取れたボリューム造りが必要です。
よく複合の商業ビルで駐車場不足で困っているオーナーさんがいらっしゃいます。家賃収入を重視し床面積ばかり増やしたため、駐車場が少なく使い勝手の悪い店舗ビルになってしまっていました。
最初の計画段階でこう言う業種がきた場合はこれぐらいの台数確保が必要ではないかと、検証し設計上いろいろな工夫をしなければいけません。平面で確保できなければ立体駐車場にするとか、駐車場確保が難しいプランなら店舗面積を減らすとか、その辺のバランスが大事です。
将来的にテナントが空いた場合でも駐車場が適度に装備されていることで、後継テナントも探しやすくなります。
駐車場は家賃を生まないことがほとんどですし、どうしてもイニシャルコストを下げたり収益性を上げる意味では駐車場は頭の痛い設備です。
3階建てで駐車場が不足しそうなら2階建てにするとか、屋上駐車場にするとか、場合によっては余分な経費が掛かっても別に駐車場を借りるとか、ある意味店舗面積よりも駐車台数の方でプラン全体が決まってくるといえます。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。