スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物件資料

同業者であったり不動産業者であったり、また建築会社や設計事務所、デイべロッパーなどから不動産の資料をいただきますが、資料の内容に丁寧な物もあれば大雑把な物も少なくありません。
私の場合、他から入手した資料は必ず自分の雛形の形式に変えますが、業者の一部は入手した資料をそのまま会社名の部分を消して、自社の住所と名称と電話番号を上から貼り付けてコピーして済ます者も少なくありません。
どこかの業者やオーナーからもらった資料に名刺を貼り付けてコピーしただけ、と言う物をよく見かけます。困るのは資料の内容が見え難かったり、地図や図面が見え難くても、そのまま送ってくるから困ります。きちんとした資料にして送ってくるところは、内容をきちんとチェックしていて自分なりに修正してきます。
メールで物件資料をやり取りするところとは、ワードやエクセルで送ってくるので、資料がそのまま転用できるなら、会社名を打ち変えてそのまま案内書や資料を使わせていただきますが、そういう所はごく少なく、またこちらからの資料もワード、エクセルで送信しますので、お互いに案内書、資料は転用することにしています。
こういう不動産情報の業界で未だにファックス主体にしているところが多いですが、メールである程度転用できる雛形にして情報をやり取りする方が、手間が省けて仕事も迅速にできるから有難いんですけどね。
正直言って、道路地図はファックスで送ってもらってもほとんど見えないし参考になりません。
住宅地図もファックスでは見え難かったり、古い住宅地図を使用しているので近隣の建物が変わっていたりします。せめて近隣だけでも現状の状況を記しておいてほしいものです。
普段、横着な人はいつまで経っても横着な資料のままですし、きちんと資料化する人はそれなりに判り易く加工して案内書にしてきます。
この業界は前者の方が多いんです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。