FC2ブログ

土地開発コンサルティングビジネスマンのブログ

土地開発店舗開発をサポートするビジネスマンのブログです。 このブログでは店舗開発業務に関するテーマを中心にしています。

土地需要の低下

最近特に気になる問題があります。
将来人口が減っていく土地の需要が減っていくのは明らかです。
各店舗も今より少なくて済むようになるので、今までのように次々と新しい店舗ができていくと言う時代は終わるでしょう。
大都市圏の1等地や駅周辺は将来も良い立地となりますが、郊外はどう変貌していくか判りません。
30年以上先にはドライバーも高齢者が多くなり、そう言った顧客をターゲットにする業種も生まれてくるでしょう。
そうなると、今でも人気の薄いエリアは更に衰退していくでしょうし、使うあてのない土地や空きビルも加速的に増えてくるものと思います。
古い賃貸マンションなら入居率が極度に悪いものもかなり増えるでしょうし、同じく商業ビルも歯抜け状態のビルが増えるでしょう。
土地や建物を持つことが負担になる時代になるかもしれません。使い道のない土地建物は金食い虫ですから。
人口は例え道路が渋滞しようが、通勤電車が混雑しようが今ぐらいの数が良いのです。
将来的には食料不足、水不足、環境悪化などが懸念され、お先真っ暗な日本の将来ですが、人口が一定数以上減ることは、日本の産業や風土、文化を崩壊させていくことになります。
政府が少子化対策を考える以上に、小売業、製造業全ての日本の産業界が各々自ら少子化対策を考えないと、結局は将来会社を縮小せざるを得なくなったり、売上が伸びず倒産と言う目に合うのは明らかです。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rebornestate.blog91.fc2.com/tb.php/171-f524397c