スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨時のトラブル

梅雨時になるとよく雨漏れのトラブルが発生します。とは言っても、普通発生しないものですが、老朽化した建物であったりするとその可能性は高くなります。
屋上の排水溝にゴミが溜まっていたりすると、屋上の排水ができず、池のように水が溜まり、屋上の折半材の隙間を流れ落ちてきたり、防水の切れ間から雨水が染み込んで流れてくるわけです。
また、一気に集中豪雨となった時に、駐車場や玄関周りの排水が追いつかず、店内の浸水すると言う被害もあります。
雨漏れとはなかなか原因を究明するのが難しいので、新しいテナントへの建物の引渡の際などに、天井ボードに染みや漏水後がないかよく見ておくようにしています。
営業中の店舗の場合、天井をめくって調査というのは手間が掛かりますが、内装工事に合わせて天井らを調査するのは比較的簡単にできます。
また、店舗の床レベルと敷地のレベルがほぼ同じと言う構造のものは注意が必要です。
店舗周りに排水溝が敷設してあるか、またそのサイズは十分なものであるか、そしてレベル差を考えて計画されているかを現地で確認することにしています。
今まで、天井からの雨漏れや玄関周りからの浸水のトラブルを見てきました。
特に梅雨時の集中豪雨時と台風時はそんなトラブルが集中します。
できるだけ建物引渡の時にそういう問題がないか、もし過去に漏水のトラブルがあったなら建物を再点検しておくことが大事です。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。