スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産情報の管理

物件情報を入手して、まずは書類上で判断し優先順位をつけますが、「めったにない良い物件」と判断できるものは直ぐに情報がどう言ったところに流されているか、ヒアリングを掛けることがあります。
物件条件や立地に最適と思われるテナントの開発部門に既に入手していないかどうか確認したり、オーナーが個人的にどこに回付したかヒアリングしたりします。
情報提示が重複するのはよくあることですが、私個人的にも既に入手した先に情報を流すのは無断になります。できるだけ検討していただけるテナントに、いち早く情報を流すことが大事ですから、情報の流通具合を事前に把握しておくことが、提案作業にとって効果的効率的であると思います。
むやみやたらにばら蒔くことはあまりしたくないので、いかに確率良く情報発信できるかを常日頃から考えています。
当然、同業者にも協力をお願いすることも必要ですし、逆にお願いされることも情報の幅広い入手には不可欠なことです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。