スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築企画案件

土地の有効利用を企画会社が計画してリーシングしているものを建築企画案件と言うような呼び方で業務を担当することがあります。
事業の方式は物件によりそれぞれ借地方式やリースバック、普通の建物賃貸借いわゆる建て貸しと言うタイプに分かれます。
通常こう言った物件は企画会社が設計から建築までトータルでプロデュースしていて、そのうちリーシングの作業を協力することがほとんどです。企画と言っても複雑な複合施設の案件は少ないので、単純にリーシングと言う作業だけで完結することがほとんどです。
私がゼネコン営業時代にも同じような案件の形態をしたものを扱うことが多かったので、仕組みや進め方は理解していますが、ゼネコンの考え方と企画一筋でやってきた企画会社との考え方は似ているようで違うものがあり、ゼネコンは工事受注することが最大の目標ですが、一部の企画会社の場合はいかに金銭を残すか(・・具体的なことはここで書くと長くなるので書きませんが・・・)と言うことが目標になっているようです。
建築企画については地主さんにしてみれば、設計から工事、テナント、管理まで一貫して任せることが出来るので、わずらわしさがない事業の仕方だと思います。逆に、企画会社も建築工事を受注できることは売上的にも大きいので、成約させることは会社の営業上大事な案件と言うことになります。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。