スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テナントリーシング

テナントリーシングと言う意味は?
と言うブログの検索用単語が毎日検出されています。
ここでもう一度テナントリーシングの意味について考えてみたいと思います。
テナントとは、ビルに入居する店子のことであり住宅の入居者とは違ったモノであると言えます。
店舗をはじめ、オフィスや倉庫なども含まれると考えられます。
時間貸し駐車場として運営管理会社に土地を貸すのはテナントリーシングと言うべきかどうかは私自身良く解りません。
ビルをディケアサービスやグループホームとして使用する法人に貸した場合、その業務がテナントリーシングと言うべきかどうか、これまた良く解りません。
リーシングとはリース(=名詞では賃貸借、借地、借家契約と言う意味、動詞では土地や家屋などを貸すとか借りると言う意味)と言う単語からきています。簡単に解釈すれば土地や建物の賃貸借することです。

テナントリーシングと言う言葉は業界用語的には狭義に解釈すると店舗を不動産に誘致したり、テナント構成を考えたり、テナントメニューを作成したり、商業性の立地・環境調査やマーケティングをしたり、そしてそれら行為の全般的業務を遂行することがテナントリーシング業務です。
テナントリーシングと言う言葉1つでこれらの専門的業務を包括的に意味し使いやすい言葉なのです。
業務の内容には不動産仲介業務の要素はもちろん、マーケティング、コンサルティング、建築、リサーチ要素などいろいろなモノが含まれるため、それらを簡単に一まとめで言い表すためにテナントリーシングと言う言葉を使用しています。
ただしこれはあくまで私見なのでもう少し違った捉え方をしている方もいらっしゃると思います。
日本語1言でこれらの意味を網羅する単語が見当たらないのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。