スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出店申込提出から内定まで

テナントが出店申込書を作成し、それを持ってオーナーへ出店交渉に行った際、承諾をいただくのにしばらく時間が掛かることがあります。
例えば、家族で話し合ってみたり、税理士に相談してみたり、テナントの店舗を実地見学してみたり、また競合の申込みがあって比較したりなど物件ごとに様々な事情があって、内定に至るまでまで早くて2,3日、時間が掛かると普通は10~14日ほど掛かる場合もあります。(オーナーが企業で稟議手続きが必要な場合はもう少し掛かる場合もあります。)
出店申込書を持っていってその場で即内定と言うこともありますが、それにはテナント企業が大手で社会的にも信用があったり、企業イメージが良いとか、長くテナントが見つからず困っていたような物件とか、こちらにもまたそれなりの理由はあるものです。
出店申込書を持っていって内容を協議し、その際に肝心なのは、オーナーがテナント企業にどんなイメージを持っているか、営業業種に違和感はないのか、経済条件は許容範囲内になっているのかの他に検討先・競合先がないのかなどの、いわゆる感触を把握することです。あせらせて催促するようなことは避けるべきで、その代わりいついつまでに返事を下さいと言う期限の取り付けは必要です。
感触が良ければ内定をもらう確率は高いと思われます。(競合先があると話は別ですが・・)
いずれにしても、決定はオーナーの特権ですから良い返事をもらうためにも、じっと我慢して意思決定を待つことも大事です。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。