スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路条件

テナントの業種により接道する道路条件は違います。広域商圏のテナントなら幹線が望ましいし、近隣商圏テナントなら生活道路が良いとされています。
他にも間口の長さにより敷地内に入る容易さや視認性も変わってきます。信号間の長い車がスピードを出す路線では、間口が狭いと通り過ぎる可能性が高くなり、広めの間口が必須となります。大きな広告物で遠くから認識しておいてもらってから、近くに来て確実に来客してもらう誘導計画をたてなければいけません。生活道路であっても車の出入りには安全かつ見易い入口が必要で、幹線道路ほどの間口はなくても、誘導サインは適宜配置しておく方が良いです。よく店舗からずっと手前に野立ての看板をよく見掛けますが、効果の高い低いはあるにしても誘導に熱心なテナントだと思われます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。