スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷引のスライド方式

不動産用語には一般的なものと一部で使われる用語があります。
「敷引はスライド方式」と言うコメントの入った物件案内書を良く入手します。
敷引がどうスライドするのか意味が分かっていないと、何のこっちゃ解りませんが、簡単に言うと契約経過年数によって敷引の割合を変えるという契約条件です。
例えば5年契約なら、契約後満3年間までの間の解約の際は全額敷引、満3年を超え満5年までは50%の敷引、満5年を超えると敷引は無しと言うような条件の設定です。
ここで1つ気をつけないといけないことがあります。用語の使い方ですが、「契約後3年未満の解約時には・・」と言う表現を使ったとしたら、1年目2年目は問題ないとしても、3年目に入った場合、3年未満をいつの時期に見るかと言う問題が発生します。
3年と2ヶ月経過後は3年未満になるのか、3年目が終わってないから3年未満には当たらないとみるか、解釈の分かれるところです。契約書ではこの基準をはっきりさせておかないと、将来揉めることになるかもしれません。敷引は金額が大きいので注意しておくべきところなのです。
解りやすく書くなら、「契約後満3年未満の解約時には・・」と書いた方が正確です。この場合、2年2ヶ月では丸々3年を経過していないので該当しないと言うことになるのです。
細かなことですが、そういう部分で紛争にならないよう期間の設定はハッキリさせておきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。