スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規出店テナントへの物件紹介

取引先の中には、新事業として初めて店舗を出店したり、長年1店舗で営業してきて始めて複数の店舗を展開される企業があります。
こういう方々のニーズはお聞きしていて、決まったパターンがない・・と言うかまだ定型のスタイルができてなくて、試行錯誤の上形作っていこうと考えおられるようです。
こう言った方々の新しい第一歩の出店は失敗するわけにはいきません。当然、物件を提案する私の方も、業種業態にあった店舗物件をご紹介できるよう気を遣うものです。
新しい事業のスタートと言うことで、勢い付き過ぎて時間を急ぐあまりお店には不適切な物件を確保される方も少なくありません。少なくとも不動産業者の場合は決まっていくらの世界ですから、何でもかんでも物件を出し、契約を急がせることも少なくありません。出店して駄目だったら保証金を没収すれば済むことと考えている業者も多いものです。
私の場合は、できるだけ業種業態に合わないと思われるものは、物件を出さないようにしています。合わないというのは物件の立地が悪いと言うだけでなく、逆に立地が良すぎて金銭条件的に高いとか、客層が合ってなさそうとか、店造りにお金が掛かりそうだとか、出店希望者の業種業態の他顧客層、商品アイテム、売り方、会社の内容などを見せてもらって、ある程度の物件を絞って提案するようにしています。
新しく物件依頼をお聴きしたなら、まずは先方の既存店を見せてもらったり、新しいお店のコンセプトをお聴きしたりして、リーシングする者がお店のイメージを持つことも必要です。
新しい店舗の出店については、リーシング業者も単なる物件紹介だけでなく、一緒に手頃な良い物件を探して成功してもらうと言う気持を強く持っておくことが肝心です。
営業的にも、新規店舗が軌道に乗り売上げが上ると、また新しいお店の物件探しも必要になってきます。その時にまたオーダーいただけるようにするには、やはり失敗しないお店の物件を紹介するというのが1番近道なのであります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。