スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の通行量

店舗の出店検討の際に業種によっては前面道路の車の通過量に基準を持っているテナントがあります。
駅前型テナントなら駅の乗降客数、ロードサイドなら車の通行量と言うことになります。
この通過車両の数値は国土交通省や各都道府県のまとめる報告書などに記されていることがあるので、私はこのデータを閲覧しデータとして把握しておくようにしています。
ただ、大きな国道や幹線道路ならポイント別データはありますが、市町村道など生活道路ではデータがないことが多いので、そんな時は大変困ってしまいます。
昼間12時間のデータと24時間データの2通りが資料等に記されていますが、大体昼間の約50%が夜間12時間の交通量になっていることが多いので、昼間のデータで24時間データを想定することがよくあります。
あと、どんなタイプの車が多いかも大事な要素で、トラックなど業務用の車が多い路線、女性のドライバー多い路線などその特色を見極めることも大事な判断基準になります。
業務用が多い路線は土日は交通量の減少が大きいでしょうし、女性ドライバーの多い路線は土日でもさほど交通量は下がらないとも考えられるからです。
他には車の通過スピード、信号の位置などいろいろとチェックする項目はあるものです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。