スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードサイドの定期的な調査

リーシング業務をするについて、主要道路の出店状況を把握することは大事なことです。
さらに、どれぐらいの交通量があるのか、大型の商業施設はあるのかなど、エリアの商業情報を知っておくことは、将来そのエリアの物件が出てきたときに評価がしやすくなります。
電車ばかりで移動してるとロードサイドの目で見た情報は入ってきません。高速道路ばかり利用しているとこれまたそう言った情報が入りません。
時間のある時は主要な道路を走ってみて観察してみるべきです。
何度も走ってると、何年かおきに古い店舗や倉庫などが建て替えられ、新しい店舗になっていることに気づくでしょう。交通量の変化や新しいバイパスの開通による交通量の変化も判ってきます。
今ではガソリン代が高騰したので、無駄に車を走らせるのはちょっと気が引けるので、そんな時は何かの仕事のついでに、少しだけ遠回りして観察するぐらいのことでも良いかと思います。思わぬ空き店舗の情報を見つけたり、新規格・新業種の店舗を見つけたりすることもすくなくありません。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。