スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車商圏

テナント業種により商圏のエリアは違ってきますが、車での来店顧客の商圏範囲を調べるには2つの方法があります。
1つは地図上で物件を中心に1キロ、2キロ、3キロと円を描いて車の来店顧客数を算出するやり方と、実走行時間で5分、10分、15分・・と走行時間でエリアを描いていくやり方があります。
より確かなのは後者の実走行で商圏を設定するやり方ですが、これは機械的にエリアが算出されないので、実際に走ってみてエリアを決めることになります。
ただし、都会と郊外ではまたそのエリア設定は違ってきますが・・。
食品スーパーやドラッグストアなどは頻繁に来店する顧客は店舗から大体1キロ~1.5キロぐらいですから、車の実走行なら10分以内程度です。ビデオや本屋なら3キロぐらいで、車なら20分以内ってところでしょうか。
大型の商業施設なら5キロぐらいの商圏はありますから車で30分ぐらいのエリアでも商圏になります。
店舗の出店にはそう言った業種業態別の基本的な商圏がありますから、リーシングする際にも既存店を調査の上物件提案する必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。