スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリアの知識

テナント開発担当の方は、物件を送付するとほとんど地図だけでどんなエリアなのか解っている方が多いようです。キャリア豊富な方は特に詳しくて、出店テナントの種類までご存知です。
経験が浅い担当の方はその点よく解らないので、いろんな情報を質問されてきます。
エリア情報について、自分の担当エリアのことが手に取るように解っている担当者とお話してると、こちらがちょっと焦る時があります。
質疑の内容が細かいことが多くて、情報として保有していないことや、逆にこちらが教えられることまで多々あります。
逆に、テナントによっては開発専門の担当でなく、総務や仕入担当者が開発部分を担当してることがあります。
出店数が少ないテナントとかエリア限定で出店してるとか言うテナントが多いようですが、新たに店舗展開するために開発担当者を兼任で置き、出店物件の探索作業をしているところも少なくありません。
こういう場合、自らで出店候補地として決めたエリアについては情報を集めていますが、エリアを外れると全く情報を持たないことがほとんどです。
既成概念があるのか、感覚的にエリアを選んでるのか解りませんが、出店希望条件に即したエリアは、テナントが設定しているよりずっといろいろとあります。エリアが外れると物件として鼻から気に掛けられないということになってしまいます。
多店舗展開テナントであればある程度エリアの限定があって当たり前ですが、少数展開のテナントはもっと広くエリア認識を持っても良いんじゃないかなと思います。当然、流通やオペレーションに支障がないエリア内と言う制約はありますけどね。
社長自身はきっとそう考えてるとは思いますが、開発担当者が選任でないといちいち会社の定めたエリア以外には気持ちが向かないんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流通王 中内功とは何者だったのか

 大阪の小さな薬局を、業界初の売上高1兆円企業にまで育てあげたダイエー創業者の中内功氏。「価格破壊」を最大のミッションとして流通革命を志し、一度は成功したが、その後、ダイエーは大きく傾き、中内氏の晩年も決して恵まれてはいなかった。 中内氏は、激動の経営

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。