スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業種制限の緩和

オーナーが借主募集に際し、相手先テナントの業種を制限することはよくありますが、これが緩和される場合があります。
例えば、テナントがなかなか見つからずしびれを切らす場合に、業種の幅を広げ早期に見つけようと業種制限を大幅に緩和することがあります。
飲食店舗が駄目だと言っていたオーナーが、思うようにテナントが見つからないので、飲食店業種までオッケーを出すと早く決まったとか言う例はよくあります。
いつ何時オーナーの方針転換が起こるかもしれないので、例えオーナーの制限業種であっても、出店したいテナントがいれば申込みぐらいはしておいても良いと思います。今まで何度も制限業種だったはずのテナントが出店をしている事例をみていますので、駄目元で交渉することは全てが無駄ではないと考えます。
ただテナントにはオーナーの制約があって交渉が簡単にはいかないことを事前説明しておく必要がありますけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。