スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガルチェック

テナント企業ないしオーナー企業は、契約書その他契約に関する書類を相手先と取り交わす時に、事前に弁護士や法務担当のリーガルチェックを受けなければならないシステムになっています。
一通り目を通し、細部をチェックするなら半日もあれば十分だと思うところ、実際に3,4日~1週間や2週間もかけるところがあります。

他のチェック文書がたくさんあって順番待ちだとか、弁護士の都合の問題だとか担当者の仕事の都合だとか言うことで、チェックのスタートが遅れて時間が掛かるということもあります。
以前1度使用した契約書雛形をそのまま使用しても、また同じチェックが掛かることもあって、なんともいちいち面倒くさいと思わざるを得ないことも多々あります。

契約書のチェックでは言い回しの違いや、表現方法の言い換え、附則の追加や削除などが大方を占めていて、基本的な要件は同じ文書をどう書き換えるかと言う感じになっています。
ISOなどで社内規定上、リーガルチェックを受けなくてはいけない規則になっているなら、通常何度も繰り返す契約書などは定型化し、その契約毎に変動する条件だけを書き換えれば良いと思うのですが・・。定型化することで、契約書面が画一されISOの趣旨にも則していくと思うのですが・・・。
契約書のチェックはチェッカー毎に違ってきます。文章を作成することは人それぞれ表現方法や言葉の使い方がまちまちですから、弁護士によっても違いますし、担当者によっても違ってきます。偏狭に一言一句の言葉の違いに気を遣いすぎてる感が否めません。文書を修正すると言うより文書を書き換えているだけに過ぎないことがほとんどです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。