スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗設計

店舗を新築する場合、プランについては2通りの流れがあります。
1つは、リースバック方式等による場合です。この場合、テナントの要望に合わせたプランを作成していかなければいけません。
もう1つは建物を先に建て始めテナントを後で決めていく場合です。

テナントが決まっていると、テナントの二ーズに合わせた建物の配置や高さ、モジュール等を優先して設計していきます。大手のテナントの場合は、全国的に建物の形を標準化しているため、決まった寸法やレイアウト構成になり、設計担当としては決まった箱の図面を描くだけということになります。
逆に、建物をテナントのニーズに関係なく設計する場合は、設計担当の技量や経験、知識が大事になってきます。
どういう配置が使いやすいか、駐車場は何台ぐらい確保すべきか、高さはどれぐらいにすべきか、概観のデザインなどもよく検討していく必要があります。
設計担当がある程度、どういうテナントが入りそうなのか想定できれば、その要素を取り入れて後々使い易い、使い勝手の良いプランができるものと思います。
ただ単に、オーナーから言われるがまま描いただけのプランでは後々不便な箇所が出てきます。
よく、家賃稼ぎのための使い勝手が悪い建物を見かけます。そういう建物は概して見栄えが悪く、デザイン的にも品がないものが多いように思います。
逆に、テナントが使いやすい建物は、建物のボリュームを無理していなくて、見栄えが良く、そして使い勝手も良いレイアウトになっています。
立地や規模によりどういったテナントに使ってほしいかを想定しながらプランを進めてくことは、設計担当として大事なことだと思うのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。