スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報提供に対する回答

店舗物件情報をテナントに提供した折、きちんと是非に関わらず回答してくれるところと、一切回答のないところがあります。
回答を寄せてくれるところは、電話であれファックスであれ、理由をヒアリングでき、その後の物件探しの参考にできますが、回答の無いところは一体何がダメなのかサッパリわからないままなのです。
わざわざ物件依頼をしていただいても、テナントが本当に出店したいスタイルが良く判りません。大手の展開が多いテナントなら大体判りますが、少ないところは出店のコンセプトが判りにくい場合があるのです。
当然、回答してくれるテナントとは少なからずコミュニケーションが出来るわけだし、本当に出店に意欲的なんだと判りますが、ウンともスンともないテナントは本当に出店する気あるのか?と疑問を感じてしまうのです。結局、そう言うところへは1度っきりしか物件は送れないもので、本当に出店を考えているなら良い悪いに関わらず1度は回答をしてみるべきだと思います。
毎度毎度回答する必要はなく、何度かに1度で良いと思いますが、要は本当に出店を積極的に考えてるんですよと情報提供者に認識させなくてはいけないと思います。
以前、物件依頼を受け、そのテナントに情報を送ったのに音沙汰が何も無かったけど、またそのテナント向きの情報が手に入った場合、まずそのテナントには送りません。逆に、1度担当者から回答が来て、ダメな理由がハッキリし、再度新たな物件を依頼されてたので、また送ってみようとなるわけです。
「良い情報があれば送ってください。」との依頼はしょっちゅうきます。それはどこのテナントも良い情報を求めてるわけで、そんな情報が優先されて受け取れるかどうかは、やはり普段のつながりや対応であると思います。1度成約したテナントと物件のやり取りがスムーズになるのは、やはりコミュニケーションがちゃんとできたと言う安心感からです。
本当にほしい情報をもらうなら、その情報の内容をもっと相手に理解してもらうべきだと思うのですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。