スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型店舗の居抜物件の希少性

最近は大型の居抜店舗物件が少なくなりました。
一時は、リストラや企業の倒産、不採算店閉鎖などにより大型物件がたまに出ましたが、最近はそういった淘汰も一巡しなかなか大型物件が少なくなりました。
未だに大型物件として残っているのは、使い勝手が悪い店舗だとか家賃が相場よりかなり高いとか、テナントが決まらないなりの訳あり物件だけです。
大型といっても、売場面積300-500坪の物件のことですが、このサイズが1番使いやすく需要が多いので、例えどこかのテナントが閉鎖するとなっても、すぐに後継テナントが決まってしまいます。
先般も某スーパーが退店したのでオーナーに問い合わせてみると、既に次のテナントが決定済みで、直ぐに内装工事に掛かるとのことでした。
物件がないところに需要が多いので、それこそたまたま出た物件は一瞬の内に内定してしまうようです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。