スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピロティタイプの店舗

平屋店舗と比較してよくピロティタイプの店舗と言われるものがあります。
一般には、1階が駐車場で2階が売場になっているようなフロア構成の店舗です。別名下駄履き店舗とも言われることはあります。
この店舗スタイルを取るのは、敷地が狭く駐車場をなるべく多く確保しなければならない場合に、こんなスタイルにすることが多くあります。
都心の土地など、狭い敷地で店舗展開する場合によく見かけられますが、このスタイルを取れる業種は限られています。
スーパーやドラッグストアなどはこのタイプはほとんど見かけません。食品や日用品の物販店は入りやすくて、駐車場や自転車置場からの動線が短いことが肝心です。階段を上がったり、いちいちエレベーターを使用するのは、心理的な負担になり敬遠されがちになります。
逆に目的買いやメンバーのお客さんが多い、均一ショップ、本、ビデオ等レンタルショップやネットカフェ、飲食店は、わざわざその目的のために2階でも上がってくれるのです。とは言え、2階の方が家賃が安いからと言う理由もありますけどね。本来はやはり1階に出店することが優先ですが・・・。
回転寿司店などは市街地では少しでも駐車台数確保のためピロティにしています。どうしてもピーク時の来店客数が多いので、それなりの駐車台数を確保しておかないと、車が入れなくて近隣に迷惑を掛けてしまいますからね。
ただ、ピロティは建築コストが平屋店舗に比べコストアップします。1階は何もないから安く済むと思いがちですが、思ったより値段は下がりません。それと1階を駐車場にしたからと言って、机上の計算ほど駐車場が増えるわけでもありません。1階部分の柱が邪魔で思ったほど自由に駐車場配置ができないことが多いのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。