スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同業種店舗の入れ替わり

居抜店舗物件の中で、退店テナント業種と後継テナントの業種が同じことがよくあります。
例えば、居酒屋テナントが居酒屋の居抜物件を探したり、焼肉テナントが焼肉店舗の居抜物件を探してたりと、退店する業種にまた同じ業種が出店を希望するのは、何か変な感じがするなと思っていました。
前テナントが営業成績は良いけれども、営業成績上の問題以外で退店するなら、新しく次のテナントが入っても売上が見込める可能性はありますが、売上が悪いところに同じような業種を持ってくるのは、甚だ疑問でした。
物件を紹介する時も、「前の業種と同じですが大丈夫ですか?」と聞くこともあります。ほとんどのテナントは、「大丈夫ですよ!」と言われますが、たまに「難しいかもしれないなー・・」とも言われます。
大丈夫と言われるテナントの場合、同じ業種でも少し業態を変えたりターゲットゾーンを変えたり、価格帯やメニュー、そしてデザインを変えて前とはまた違ったお店のコンセプトを考えていることが多いようです。
退店するテナントの場合、個人でやってるお店などは改装投資を掛けていなかったり、オペレーションや従業員のマナーに問題があったり、メニューが固定化し古臭くなっていたりと、ダメになるのが見え見えのところがほとんどです。また近隣に強力な競合店ができたり、家賃が高すぎたりと、競争力がなかったり、元々売上と家賃のバランスが悪かったりで退店するところがほとんどです。
ですから、同じ業種のテナントをリーシングしてくる場合、とりわけ前テナントと後継テナントの違いが何なのかがすごく気になります。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。