スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過激に眠い一日

私はとにかく月曜日に弱い。
よく寝たつもりでも出勤してしばらくすると眠気がやってくる。

今週はあれとこれとを片付けてこっちも準備しておかなくてはと思ってると眠くならないが、今週は面倒くさい仕事があるなとか、何もすることがないなとか、そんな週初めは間違いなく眠くなる。

昨日もそうでした。
午前11時頃から眠くなり出し、昼前と昼食後は眠気に襲われ自然と目が閉じ、体もだるく一向に頭がさえない一日でした。
今週はなかなか進まない案件のリミットが近づいており、更には条件交渉も折り合わず、もう今週決まらないとこの計画も終わりだなと諦めかけているからでした。
どうなるのか相手の返事を待つのみで、そのせいで眠気が次から次へとやって来てたのです。

決めるべき時に決まらず逸機してしまうのは本当勿体無い話で、夜もますます寝れなくて余計に昼間居眠り回数が増えそうです。
スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

時代遅れ

未だに土地は取得するものと信じ切ってる事業家はいるものです。
仲介やサブリースではなく、所有してナンボと思い込んでいます。
こう言う人は一旦掴んだら離さない面も強いです。
購入価格の10%で回せれば何でも買いみたいなところがあって、当座の利回りだけしか考えてません。
今は誰かが借りてくれても次のお客さんはあるのか、購入後維持管理に費用は大きく掛からないのかなど、目先の利回りだけ考え、維持管理すること気を遣ってないことに気づくことがあります。
先般も、5000坪ほどの土地の購入話があり、そこを借りるテナントの候補もあると不動産屋が言って来ました。
でも、法面はあるし、土壌もよくわかりません。地すべりするのではと思う様なところもあります。
そんな状態ですから、よく調べてどんな問題があるのか検証してから購入を考えるのが当たり前でしょうが、買いたい人はデメリットに目を瞑り、良いとこだけを見たがります。
買いたいなら勝手に買えば良いですが、後で文句は言うなと言いたいです。

コンサルとは言うけれど

テナントリーシングだからと言ってコストダウンは縁がないと言うわけではありません。
少なくとも仲介と言わずにリーシングと自分の業務を称してる人は仲介屋ではなくコンサルと位置付けたがっているはずですから、それなら物件紹介やテナント紹介だけでなくそれに関連する業務も遂行できてもおかしくはありませんが、土地の利用計画を提案する人には建築には全くのド素人と言う人が多いのです。
リーシングのコンサルと呼びたいなら少なくも建築に詳しいとか、税務に詳しいとか、事業提案に長けてるとか何かもう一つ得意技が欲しい所ですが、そんな人は今までほとんど見たことがありません。
更には不動産の知識がなく営業してる人が多いのもこの業界で、そんな知識不足でよくもまあリーシング屋と言えるなと思う時さえあるのです。
そんなんで大丈夫なん?て聞くと、いつもこうやってて問題ないからとか言うのです。
問題になってからでは遅いのです。
せめて日々の勉強はしながら宅建の試験ぐらいは受ける気持ちが欲しいものです。

家主さんからの電話

土曜日にお世話になっている家主さんから電話がありました。

用件は、テナントから家賃減額以来の通知が届いたと言うものでした。

実は先週テナント担当から減額通知を送るので家主さんから連絡があるかもしれませんと言われていたのですが、7月になってから送ると聞いてたので月が変わったら連絡しようと思ってたところでした。

家主さんは気の優しい方なので多少なりとも減額に協力はするだろうとは思っていましたが、電話で私の意見を聞いて応じるかどうか決めたいとおっしゃってたので、率直な意見を言わせていただきました。

ここではどうするかは書けませんが、一応私の意見を述べたところ、「ではそういうことならその方向で行きましょう。」と言うことになり、私の方からテナントに回答することになりました。

家主さんが心配してはいけないので、「こういう時期ですから減額の話はよくあります。私もテナントをお世話させてもらった以上、1度決めた条件で契約は満了まで持って行きたいと考えています。折角私に配慮いただき決めていただいたのですから私もできる限り家主さんのメリットになるよう交渉したいと思います。それと万が一辞めるようなことがあっても次の候補は既にあります。候補テナントからもそこなら是非と言われてるので安心していてくださいね。」と応対しておきました。まっ、これは実際の話なんですけどね。

遠方の案件なので会って対応は今直ぐにはできませんが、遠方だけに対応方法は確かでこまめな報告が必要になります。遠方だけど私に物件を任せてくれるので私も誠意をもって対応します。

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。