スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸念の業務完了

manekikaiduka


本日カラオケ本舗まねきねこ貝塚店が無事オープンし、一つ懸念の業務を完了しました。

前テナントの解約通知が出てからテナントを探し出し、3ヶ月弱でオープンまでこぎつけたのはいろんな方々の協力をいただいた結果ですので感謝しております。


正直、こんなに早期にテナントが見つかりオープンできるとは想定外でした。

ひょっとしたら半年ぐらい掛かるのではと思ってただけにホッと一安心です。

ただ、出店が決まってからオープンまでは全然時間が足りなくて間に合うかどうか心配した時期もありましたが、できてみれば何とかなるもんだなと思ってしまいます。

こう言うのって困ってるときはどうしようと悩むんですが、何とか段取りがつくとやったらできるんだと思ってしまうのんです。
しかし、やっぱり上手く周りの協力があってやっとできたんであって、毎回上手く行くとは限りません。やっぱり、無茶はなるべく無いようにスケジュールは組んでほしいものです。

オープンした以上は、後は貝塚店が予定通りの売上を上げて行ってもらえればと思っています。

今日でこの業務は一区切りですが、もう既に次の計画は始まっています。

今度は土地の開発案件で開発協議から入って行かなくてはいけません。

ゴールデンウィークはその前の少しばかりの休憩時間と言うところでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

カラオケ本舗まねきねこ貝塚店 OPEN予告

manekineko



カラオケ本舗まねきねこ貝塚店  がいよいよ週末4月27日土曜日

にオープンします。

住所は 大阪府貝塚市石才356-1  となります。

駐車場も25台完備しております。

3月末までカラオケキングとして営業されていましたが閉店し、今度は新しく店舗の内外装とも一新されまねきねこ貝塚店として生まれ変わります。

貝塚や熊取、岸和田、泉佐野方面のみんさまに可愛がられるお店になってほしいと思います。

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

消防検査

本日は完成した店舗の消防検査です。
前テナントが消防設備を放ったらかしにしてたので、今回の改装工事で全面的に新しくやり直しました。
テナントが消防署に消化設備の報告も出さずにいたのですが、約8年間もこう言う野放し状態を続けてたことに家主としてペナルティーを課せないものかマジで考えたぐらいです。そのせいで今多くの投資が必要になったのですから、前テナントの建物管理に大きな不作為があるのではないかと考えるのです。
結局はその問題は不問にし次のテナントがスムーズにオープンできるよう自ら消化設備を整備しました。
前テナントは不動産業者でもありましたが、業者なら建物管理ぐらいまともにしろよ言いたくなります。
元々の引渡しがそんな状態だったからと責任回避してくるような業者に安全第一の商売は無理だし、良い商品やサービスは提供できません。

雑多な毎日

最近は毎日物件の問題解決や開発案件の課題の解決、工事中案件の工程確認や工事コストの試算等雑多な用事が増えました。
物件の情報を仕入れたり、物件を見に行ったりと言うことが減りました。
そう言うわけで、一日中物事を考えるのことが増えました。
で、こう言う時に大事だなと思うのが今までの経験です。前にもこう言う問題があってこう解決したなとか、こう言う場合はここを調べようとか、ある程度方向が見えるとやり易くなります。さっぱりなんのこっちゃ解らないと言う時よりかなりやり易いです。
しかし、逆に前の経験を真似ても今回はそれが当てはまらなかったりすることもあり、これもまた勉強と新たな解決策を模索することもあります。
毎日頭が疲れますがやり遂げる気持ちを忘れず一層頭を働かせたいと思っています。

土地を書いたがる人

知り合いの会社の社長の中には土地を買いたがる人がいます。

理屈は、複数の地権者にまたがる土地をまとめる場合、第三者が全部借りてサブリースしますというより、地権者の一人がまとめて借りて地権者のために良い活用をしますと言うやり方の方がまとめ易いというわけです。
私はこう言う貸し側に立ったことはあまりしてこなかったので、なるほど地権者と同じ立場に立つことで取りまとめをしやすくするんだなと、改めて感じたわけです。

第三者がいくら話しても所詮他人様です。ならば地権者の仲間入りをすることで他の地権者と同等の立場に立ち地権者の一人として意見が言えるようにすべしと言うわけです。

なるほど、それで虫食い状態の土地でも買える土地は買って発言力を高め、土地の取りまとめを行おうとするということなのかと勉強させていただきました。
ただし、土地を取得してまでも活用できる土地でないといけませんし、資金力も当然必要ですけどね。

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

予算取り

現在進行中の店舗の改装予算の枠取りを行っているのですが、店舗開発は解っても建設のことにはイマイチ疎いので、査定という面で苦慮しています。
業者間の見積もりを比較して高いか安いかで判断するだけなら簡単ですが、価格の相場と言うものが解らないのでどの辺りの予算を基準んにすべきか悩みます。
建築会社一社に見積を依頼して金額の交渉をするならまだやり易いですが、今回は設備工事だけに消防と建築の工種が分かれ別々に見積もりしてもらい工程の調整も必要になるので、私にとってはよく解らないところなのです。
今まで建築会社を窓口にするとか、建設担当がいてお任せでやっ来たので直接工事の発注はしたことがほとんどなく、金額が妥当なのか、工程は問題ないのか等悩みどころがいくつかあるわけです。
今回も建築会社を窓口にして全て任せるのが楽なんでしょうが、改装の場合決まった図面がないので統一した図面で見積をしてもらうことが難しく、今回は設備工事の比率が高かったので建築と設備を分離してやったわけです。
建築会社窓口だと設備工事はどちみち外注で経費上乗せだけになるので、分離の方が安いと考えやりましたが、そのかわり仕切り訳の私の手間が大変です。
こういうケースはどうすべきか試験的な意味もあって分離したので、今後は今回の発注形態を参考に試行錯誤やっていきたいと考えてます。

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

片手、両手

不動産業界で言う片手とは、仲介報酬を貸主、借主、売主、買主のどれか一方だけから取得する時の言い方で、両手とは貸主借主、売主買主双方から手数料をもらう時の言い方です。
言い換えれば、仲介を自社だけでやれば両手、共同仲介だと片手以下になるというわけです。
仲介料を少しでも多くの取りたいなら両手でもらえる営業をしなさいということになります。

まっ、不動産仲介は言われなくても両手でしたいのは山々ですが、良い物件ならともかくなかなか一人で完結できる物件は少ないものです。そんな時は同業の手を借りていち早くテナントを見つけたいということも多いものです。
両手にこだわり過ぎて他者に先を越されたなんてこともありますから、ケースバイケースで考えるべきでしょうね。
専任で時間を掛けて料理するのが可能ならいいですが、業者間の競争が激しく専任も取れないようなら悠長なことを言ってる場合ではありません。
片手でも御の字と思ってやらないといけません。


テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

知り合いの不動産屋からの電話

昨日、知り合いの不動産屋から電話が久し振りにありました。
不動産専業の時はよく事務所にお邪魔してたのですが、今はあまり行ってません。立ち寄ってる時間がないので寄らないだけで、仲が悪いとかそんな事はありません。

久し振りに昨日電話があり、元気にやってるかってな感じの電話でした。
何か頼み事かなと思って何か依頼があるのか聞いても、特に何もなかったようで、また電話するわって切りました。

ふだんはこんな物件ないかとか、あの物件どうなったとか聞かれるのですが、今回はそう言う話は何もありませんでした。

何かあるはずなので近々、事務所にお邪魔しに行こうと思います。

消防署協議

昨日は久し振りに消防署の協議に参加しました。
有窓判定を受けるための協議だった訳ですが、5人もの係員が出てきて打ち合わせは始まりました。

図面と工事計画とを説明し、消防にどう扱うかの判断を仰ぎに行った訳ですが、はっきりした答えが返ってきません。
現場を見ないとわからないとか、法的にはこう書かれているとか、こんなに雁首揃えて誰も指揮を執る者もいません。

あまり工期的にも時間がないので判断を急いで欲しいのですがと言ってしまうほど、のんびりした雰囲気だったのです。
消防署ってこんなに悠長な所だったかなと思いつつ、悪い印象を付けてもいけないので丁寧に対応していました。

現場を見てないなら今すぐ行けよと心の中で思ったら、「今から見に行きましょか。」と係りが言うので、「直ぐに行ってもらいました。」幸い消防と現場が近かったのでラッキーでした。

で、現場で確認してもらっての回答が、持ち帰って検討するので明日返事しますとのことでした。

消防署って担当により見解が違うのでしょうか?

何か腑に落ちない感じです。

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

方針発表会

大きな会社になると今年度の会社の方針を社員に理解してもらうために、方針発表会と言う風な会議をすることがあります。
全国から管理職以上を集めて、今年度の予算、昨年との対比、新しい事業の発表等、会社がどう言う方向に進んでいくかの意識付を社員全員で共有しようとするためです。
私も出席していましたが、会社の方向性を理解しておくことは大事だと思いますし、会社の現状を把握しておくことも必要です。
社員みんなが問題意識や課題を持って仕事できるような情報を与えることは必要ですし、社員としてどう行動すべきか再認識させるにはいいことでしょう。
会社は勝手なこと言ってるぞと他人のような顔して愚痴を言ってる社員もいますが、私らのような自営業で苦労した人間ならそんなことは言えません。
社員一人一人の努力が会社全体を成長させるのを分かっていますから、たかが自分一人が奮闘してもなんてことは思えないのです。
会社が儲けるためにあと一踏ん張りの努力をする、交渉をすることは大きな力になります。
方針発表会なんて面倒だなと言わずに、自分が何ができるか考えてみる機会にして欲しいものです。

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。